site_make

cssとは

2015-01-24

cssとは?

css

cssは「スタイルシート」と呼ばれます。
WEBページはhtmlだけでも作れます。しかし、文字の大きさや隙間などがデフォルトだと格好が悪いですよね?そこでこのcssで「見た目」を設定していきます。

昔はhtmlの中にもスタイル設定は記述ができるのですが、htmlは情報のみを記述するのが好ましいとなりました。なので「見た目」はcssで指定していきましょう。

外部ファイルにして準備をしましょう。

まず、拡張子を「***.css」として保存します。そのファイルをhtmlの<head>タグの中で読み込みます。<linkgt;タグには閉じタグはありません。


 <link src="***.css" rel="stylesheet" type="text/css">

細かく説明しますとlinkタグの中に「rel」と「type」というのがあります。これは説明文みたいなものでrelはこちらから見てリンク先が何なのかを説明しています。なのでスタイルシートなのですね。
typeはMIMEタイプといいましてブラウザにcssですよと教えています。
決まり文句ですね。

これで準備はOKです。書きましょう!
htmlとは書き方が異なりますが簡単です。ちなみに今はcss3が最新となります。

cssの書き方


 div {
  color:red;
 }

これで<div>タグの中にある文字はredになります。

タグで挟まれているもの(子要素)にその効果は反映されていきますが記述が下に書かれた方が優先されます。もしくはcssはポイント制ですので「id指定」や「class指定」の方がポイントは高くなります。idは「#」、classは「.」で表記されます。


 #thumb div.thumb {
  width:100px;
  }
 #thumb div {
  width:100px;
 }

idはポイント100、classがポイント10、タグのままがポイント1ですので同じものに指定しても上記の指定では上の方がポイントが高いので優先されます。

css3は対応ブラウザがie9からなのでまだあまり使えませんがcss2までは大丈夫です。

参考サイト

copyright 2017 eo
  プロフィール  PR:無料HP  湯沢自動車学校  ゲーム 制作  IID  中古ホイール 三重  タイヤ 格安  Webディレクター 専門学校  BATTLEZ  秩父自動車学校  水晶  長崎 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  ランドクルーザー トヨタ 中古  リノベーションセミナー